アドワーズとオーバーチュアはどのようなビジネス・仕事内容か?

インターネットで検索した時、下記の画像(赤枠)を見たことがあるかと思います。
グーグル検索エンジンで表示しているものが「アドワーズ広告」、
ヤフー検索エンジンで表示しているものが「オーバーチュア広告」となります。

 

そして、これらを総称して「リスティング広告」や「PPC広告」とも言います。

 

下記の画像はアドワーズ広告ですが、広告出稿をする事により、赤枠の部分に「アクセスを流したいサイト」を表示させることができます。

 

 

 

 

オーバーチュア広告の場合、以下の管理画面から「どのキーワードに1クリックあたりどのくらいの費用をかけるか?」などの設定を行い、広告出稿をします。
※アドワーズ広告の管理画面とオーバーチュア広告の管理画面はそれぞれ会社が異なるため、管理画面の使い方も異なります。

 

 

これらは総称してPPC広告(ペイ・パー・クリック)と呼ばれています。

 

私はアドワーズ、オーバーチュア広告のどちらの出稿もしたことがありますが、検索エンジンがまだヤフーの方が多い時だったため、オーバーチュア広告の方が効果的でした。しかし、今やグーグル検索エンジンの認知度も高まっているため、アドワーズと大差はなくなる、もしくはグーグル検索エンジンの方が利用されるようになり、アドワーズが有利になるのでは?と感じています。

 

どちらにしてもPPCは、「サイトにアクセスを流したいサイトがある場合」に活用するものです。

 

アフィリサイトだったり、アドセンスサイトだったり、ネットショップだったり、用途は様々です。

 

もしPPC広告で稼ぎたいと考えるなら、アフィリエイトサイトがおすすめで、アフィリエイトサイトへの広告ならオーバーチュア広告の方がまだ審査が通りやすいかと思います。グーグルは厳しいので。

 

PPC広告のメリットとしては、

 

・好きな検索キーワードに広告を入れることができる(単価はピンキリ)
・SEO対策をする必要性がなくなるわけではないが、狙っているワードにピンポイントで出稿できる

 

といったところです。

アドワーズとオーバーチュアにおける必要経費・料金

アドワーズとオーバーチュアは、広告出稿したキーワードで広告がクリックされると費用・料金が発生します。

 

クリックされるキーワードによって単価も異なるので、こればかりはご自身で確認する必要があります。
安い単価はワンクリック数円から、高いものはワンクリック数千円のものまであります。

 

狙ったキーワードへ広告を簡単に入れ込める分、料金もかかるシステムです。

アドワーズとオーバーチュアの違いは?

アドワーズはグーグル、オーバーチュアはヤフー。
それぞれ会社が違うという事と、狙ったキーワードに対するアクセス数も異なってくるので、同じキーワードでもクリック単価が違います。

 

その他の違いといえば、

 

審査が通りやすいか通りにくいか?
アドワーズでの広告出稿はグーグル検索エンジンにのみ表示される
オーバーチュアでの広告出稿はヤフー検索エンジンにのみ表示される

 

といったような違いがあります。

 

アフィリエイトサイトは厳しくなっていて、特にグーグルのアドワーズでは審査が通りにくい傾向にあるそうです。かといってオーバーチュアなら簡単に審査が通るかといえばそうでもないそうです。

 

一番よいのは、両方で同じキーワードで入札してみて、どのキーワードが審査が通るか、どのキーワードが売れやすいかというようなテストを行ってみることです。

 

一旦テストをしてしまえば要領が分かります。審査期間にも違いがあるので、そういった細かいところは各サービスのヘルプや問い合わせで確認するか、ページ下側でオススメしている本を活用するのも良いかと思います。

PPC広告に対する個人的感想と向いている人

PPCに対する個人的感想

ネットショップではアドワーズ広告、そしてアフィリエイトへ移行する前に、オーバーチュア広告もやっていました。その感想としては、「売れるキーワードを見つける」だけでなく「いかに安い金額で出稿するか?」というところも問われました。誰だって一緒ですが、あまり資金をかけずに稼ぎたかったからです。だから、あまり人が目をつけていないキーワードを見つけて出稿する能力も問われました。そんなキーワードを見つけるために、結構な労力を費やしていた記憶があります。

PPCに向いている人

アドワーズやオーバーチュアなどのPPC広告に向いている人は、「計算上手な人」です。

 

1クリックの入札価格、それに対する収益をしっかり計算しながら広告出稿をする必要があるので、ある程度の資金と計算が必要だと思います。

 

もしアフィリエイトやアドセンスでPPC広告を利用するにしても、以前と違いしっかり作られたサイトでないと審査に通らない可能性が高いです。

 

そのため、ある程度webサイト作成ができる事も前提です。

PPC広告で個人的にオススメの本

経営者、ネットショップ店長、ドロップシッピング利用者、アフィリエイター、、広告代理店関係者に役立つ本

タイトルの「1万円からの効果絶大」は少し誇大表現ぎみなところがあるけど、実際の内容としては、アドワーズとは何ぞや?というところや、アドワーズの始め方が記載されているので、アドワーズ初心者にオススメ。ただ1点、出版された当初と管理画面の違いを感じるかと思いますが、大きく変更されたわけではないので、対応は可能かと思います。


 

 

 

オーバーチュアの基礎から応用までカバー

これも「最強のネット集客術」あたりが少し誇大表現に感じる部分もあるけど、中身としては基礎から応用までカバーしたものなので、はじめてオーバーチュア広告の出稿を考えている初心者におすすめです。運用方法からキーワードの見つけ方まで掲載されています。

 


関連ページ

ネットショップの開業方法には色々ある|合わせてオススメの本
ネットショップの開業方法にについて書いています。うわべだけの紹介ではなく、経験者だからこそ伝えられる情報をお伝えしています。
アフィリエイトは月10万以上を安定して稼げるのか?
アフィリエイトは月10万以上を安定して稼げるのか?という点について書いています。うわべだけの紹介ではなく、経験者だからこその情報をお伝えしています。
ドロップシッピングとネットショップの両方を体験した私の声
ドロップシッピングとネットショップの両方について書いています。うわべだけの紹介ではなく、経験者だからこそ伝えられるものがあります。
アドセンスの月収はどれくらいか?|実際に稼いだ人を元に考える
アドセンスの月収はどれくらいのものか?について書いています。うわべだけの紹介ではなく、経験者だからこそ伝えられるものがあります。
情報商材が詐欺と言われる理由|もし起業するとしても要注意
情報商材が詐欺と言われる理由について書いています。うわべだけの紹介ではなく、経験者だからこそ伝えられるものがあります。
せどりは儲からないものか?問題点から切り口を探す
せどりは儲からないものか?について書いています。初心者でも理解できるよう説明します。
個人がコンテンツ販売をするにはどんな手段があるのか?
個人のコンテンツ販売について書いています。うわべだけの紹介ではなく、経験者だからこそ伝えられるものがあります。
写真販売をネットで|副業でならまずは市場のニーズから
写真販売で副業を考えている人へ書いています。販売以前の前に考えておくと良いことを述べているので参考にされて下さい。
イラストを売る方法とサイトの紹介
イラストを売る方法とサイトの紹介について書いています。イラストを描くのは好きだけど、インターネットで売るところが分からない人に役立ちます。
動画を販売したいなら本気で制作に取り掛かる
動画の販売について書いています。ここでは、まず販売する前に「本気で取り掛かる必要性」について説明しています。